<< LOVE LIFE LIVE -Visionary gathering | main | 箱蛙的「三丁目の夕日」 >>
左ボタン 右ボタン 光というアート。
SHINKILOW

何年かぶりで、フジロックへ行ってきた。

フジロックが苗場でやるようになってからの数年は、AVALONというサイトのスタッフDJみたいな感じで遊んでいたのだけど、ここ4年ほどはそれもなくなって、行っても旦那のライヴに同行してとんぼ帰り。ゆっくり遊ぶ機会とスペースがなくなっていた。

今年は久々にAVALONでDJ。AVALONのスタッフ仲間たちとのんびりキャンプを満喫。やっぱいいよなぁ、野外で仲間と過ごす時間は本当にスペシャルだ。

写真はField of Heavenのミラーボール。やっているのはSHINKILOWという光のアートを追求するチーム。彼らもフジロック@苗場の最初から、夜を彩る常連で、以前は旦那が参加していたバンドのライヴでもコラボレーションしていたかっこいい仲間。

今では参加メンバーがかなり若返っていて、創始者の息子たちが中心になっているのだけど、デジタル制御ではなく“生きている光”を操り、追求する姿勢は変わらない。

Field of Heaven裏の林の中には、ぎょっとするくらいたくさんのミラーボールもあった。

IMG_0009

IMG_0011

これはSHINKILOWとは別のデコレーション・チームによるもの。
絶好の激写ポイントになっていたけれど、夜に行ってみたら光の当て方がどうにもベタな感じで、昼間に見たほうが美しかったんだなぁ。うーん。

そして夜、SHINKILOWのミラーボールを見たとき、やはり違うなぁ!とあらためて思った。“生きている光”なんだもの。彼らは絶対に、当たり前に当てっぱなしなんてことはしない。

パーティでもイベントでも、今はデコレーションが入っている場合が多いけれど、設営が終わったらデコレーションは終了〜パーティが終わるまでそのまま、ということが多い。素人目から見ても、もうちょっとライトアップを工夫したらとか、変化をつけた方が面白いのにと思うのだけどな。

SHINKILOWを始め、我らが1968でもお馴染みのOVERHEADS、映像はもとより、その姿勢が素晴らしいSpike Bloom、卓抜したセンスと柔らかさが同居した迫田遥といった、箱蛙お気に入りのひかりのアーティストが今週末は「ひかり祭り」にて夢の競演。饗宴。共演。こーれまた、楽しみだ。箱蛙もヒゴエラノゲラという出し物で参加します。

そういえば、フジロックでDJをした時のAVALONステージも、ミラーボールがかなり美しかったらしい。自分では激写できていないので、写真を入手できたらアップして、大変気持ちよかったDJのことも書いておきたいものだ。

あ。シャシンは全部、VQ1005激写であります。
| 箱蛙は見た! | comments(2) | trackbacks(0) |
ERAさま

FRF08おつかれさまでした!
DJ聴けなかったのはザンネンだったけど バッタリお出迎えできて 直接ブログリンクのお礼もいえて よかったです〜。
着いたばかりでお疲れのところ 早朝までおつきあいいただいてありがとどざいました!

次は8/9にお会いできるのをまた楽しみにしています。
| ナカザワ カナ | 2008/08/03 4:51 PM |
カナちゃん、ようこそです。
ワタシもばったり会えて、ご挨拶できてよかったです。
ぱのらま写真の秘密も知ることが出来たし♪

FRF AVALON〜ひかり祭りと楽しんできましたー。
夏から秋へ、また一緒に遊びましょう。
| 箱蛙 | 2008/08/06 3:56 PM |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/940120