<< アイム・ノット・ゼア | main | 朝の日課 >>
左ボタン 右ボタン 篠ちゃん。
compostela

篠ちゃん。篠田昌已というミュージシャンがいました。もうとうに鬼籍の人。
ワタクシ、箱蛙にとっては生涯忘れがたい人のひとり。

彼の活動を映像で記録していた方がおり、巡回上映があるそうな。
篠田昌已 - 日本国内のジャズをもっと知りたい - Yahoo!ブログ

1980年代後半、私はJAGATARA(じゃがたら)のスタッフなんてしてたことがある。スタッフといったってたいしたことやっていたわけではなく、レコーディングの賑やかしだったり、合宿の賄いだったり、ライヴの楽屋番だったりと、まぁ回りで遊ばせてもらっていただけなのだけど。

もともと病弱で、病気のデパートのような人だった。でもその笑顔は明るくて、ステージでの鬼気迫るサックス・プレイとは裏腹に楽屋裏ではとっても癒し系。

先に逝ってしまった江戸アケミさんのお通夜帰りに、意を決したように、「僕はこれから、頑張ろうと思う。伝えたいことを、ちゃんと伝えていこうと思う」と語ってくれた。自分のカラダがこの世で長くは持たないことを知っていた篠ちゃんは、アケミさんの死に接して、伝えるべきコト、伝えるべき音をしっかり残していこうと決めたのだ。

それから精力的にレコーディング活動を始め、自分のユニット・コンポステラや、東京チンドンといった心のこもったアルバムを作り上げて、そして、逝ってしまった。

≪篠田昌已 act 1987≫(制作/ms.act.1987上映企画:園田佐登志)という映像が残っていたことを私は今まで知らなかったけれど、篠ちゃんが逝ってしまってからその活動を知った人も少なくないのだし、興味のある人はぜひ足を運んでみて欲しい。その音とともに、篠ちゃんの笑顔に触れてみてほしい。映像を通じてまた新しく伝わることが、きっとあると思うから。

私が持っているオリジナル・アルバムたちはすでに廃盤で、残念ながらリイシューされていないらしい。これはライヴ名演集。私も、買おうかな。
歩く人
歩く人
コンポステラ

最後におまけ。
compostela
VQ1005でジャケ写を撮ろうとしたら、散らかった部屋が撮れてしまった。

でもなんか、いい色合いなので載っけときます。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
| Music Takes Me!! | comments(4) | trackbacks(0) |

JAGATARAのスタッフの方とのこと。
連絡して頂けるとありがたいです。
| ソウリ | 2008/05/14 1:42 AM |
メールさせていただきましたが、docomoのアドレスに転送されたのち、Unknown userで戻ってきてしまいました。

PCアドレスの方にはちゃんと届いているでしょうか?
ご確認くださいませ。
| 箱蛙 | 2008/05/14 7:28 PM |
上の写真の3枚、今年再発されました。
遅ればせながら、お知らせいたします。
| KOTORI | 2009/11/21 9:14 PM |
KOTORIさん、コメントありがとうございます。

puff upからのCOMPOSTELA3作、再発されたんですね!
それは本当に喜ばしいことです。

最近また聴き直して、これが廃盤だなんてもったいないとあらためて思っていたところでした。情報ありがとうございました。
| 箱蛙 | 2009/11/25 8:17 PM |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/837605