<< かもすぞ、というよりも。 | main | なめて直せるものならば。 >>
左ボタン 右ボタン ひかり・あかり・ぬくもり

フデワールドニセライフルライフスタイルコンパクトディスクメリケンラムサールセンサーセーフティーピタゴラスコミックハミングキャッチャーメインシカメロンキタキツネフィギュアダイエットハロゲンスカッドランタン欠席自由写真別館警視総監難攻不落


東京のクリスマス・イルミネーションは年々派手になる一方だ。
特にここ数年はLEDが増えて、しかも青と白が主流。それをべたーっととんでもない数並べてたり、やたらと柱や木をぐるぐる巻きにしたり。

なんともはや、寒々しいことこの上ない。
LEDは安価で長持ちの優等生だけれど、ひかりに暖かみがないのだよなぁ。それ以上にひかり、あかりを扱うセンスが作り手に足りないとも思う。

ヨーロッパへ行くとそこらへんの差を実感する。やはり夜がとても長い季節を過ごす環境が育んだもの、なのだろうな。

画像は東京・国立のイルミネーション。
国立南口のイルミネーションは、以前から落ち着いた雰囲気で好きだったが、今年のは駅前のほうはやはりLEDに切り替わっていて、せわしなく点滅しているものもあった。これは一橋大近くの昔ながらの電球によるもの。

ぬくもりのあるひかりに、少しほっとした。


| 出来心通信、2。 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんばんは。
LEDの灯より白熱電球の方が確かに暖かいと思いますが、街路樹にいろいろ悪影響があるようで痛し痒しですね。
それよりもクリスマスのイルミネーションが次の日に全部撤去されて、年始の飾り付けになっているという手際の良さに、日本人の几帳面さがうかがわれておもしろいです。(^_^;
今年はコメントを寄せてくださったり、バトラーで遊んでくださったりとありがとうございました。
来年もどうそよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
| 4U | 2007/12/30 12:32 AM |
そもそも街路樹のことを思うなら、ぐるぐる巻きイルミネーションなんて止めるべきなんすよねー。LEDが普及する前にそういった風潮もあった気がするんですけども。。。

クリスマス〜お正月〜バレンタイン〜ひな祭り(←ちょっと地味)とよく考えたら日本の冬は商売繁盛なイベント続きなんすね。ワタクシ的にはお正月とバレンタインの間に旦那の誕生日まであったりして盛りだくさんですわ。うぐー。

バトラーを通じていい距離感のおつきあい、ありがとうございました。こちらこそ来年もよろしくです。
| 箱蛙 | 2007/12/30 10:09 AM |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/723606