<< RSSに大弱り | main | 木曜日の女 >>
左ボタン 右ボタン 無条件に美しいもの

フデワールドニセライフルライフスタイルコンパクトディスクハミングキャッチャーダイエットスカッドポールポジションコンパクトコンチェルトスープコーパスコンチネンタルスウェーデンハリケーンワイルドピッチワルタガログワイルドメロメログラフィッククライストチャーチロマネスクライフラインホアキンクセタジキスタンスペシャルポルカセレナーデコスモポリタンテッセンピンポンリアルトップページマッサージヘアオールナイトタイトルイハコネ 案の定邪道知らんぷりなん日記月桂冠好き大福神様無事


朝5時半、我が家の庭から見る東の空は、こんな具合に二軒の屋根に切り取られている。

この画像ではよぉ〜く目を凝らさないと見えないだろうけど、星がひとつ、それは美しく光っていた。

「あっ、きれいぃ…」

と、思わず口をついてでた。きれいなもの、美しいと言われるものは数あれど、星の輝きほど誰もが無条件に美しいと思うものはないのじゃないか。

手の届かないほど遠くにあって、ただ見惚れるだけという、その美しさは絶対的だ。

そんなふうに思ったら、同じような存在の人をスターと云うのもうなずけた。

なるほどなぁ。
星、なのだなぁ。


| 出来心通信、2。 | comments(2) | trackbacks(0) |
はじめておじゃまします。
当方のブログにコメントありがとうございました。(^_^

明け方の空にキレイに光る星ひとつ。
なんだかステキです。
そういえば、今は芸能人のことを“スター”とはあまり言わないですね。
高みにいて、燦然と光っているような方が少なくなってのかしら。

これからもよろしくお願いします。
| 4U | 2007/10/19 7:42 AM |
わぁ、ようこそです。
身近にブログバトラーをやっている人がいなくて、右往左往していたのですが、勇気を出して書き込みしてよかったです。

高みにいる、ということが美しさを際立たせているのですよね。燦然、これも値するものはそうそうありませんね。

ついさっき、また負けてきました。
今後ともよろしくです。
| 箱蛙 | 2007/10/19 9:09 AM |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/685044