| main | 必要な力、欲しいチカラ。 >>
左ボタン 右ボタン 本性
本性ってものが、うっかり出てしまったようだ。

いや、うっかりもなにも、別段隠していたわけでもないし、意識して前面に押し出したわけでもない。ただ、表現活動をする際に、本性が出まくってしまうのは致し方ない。いやいや、それにしても出過ぎなんじゃないか? いやいやいや、それでこそ箱蛙の面目躍如ではないか?

ま、本性が見え隠れする程度に抑制のきいた表現を良しとする表現者もいれば、私のように自分がびっくりするくらい本性丸出しの表現になってしまう輩もいるということだ。

でも本当に自分でもびっくりしたんだよ。
こんなにはっきりと本性が出てしまうとはなぁ。。。それも自分ひとりのdj playのとき以上に。

やってる最中に「いくらなんでもやり過ぎなんじゃ…」と一瞬思ったけれど、それは迷いに至る手前のほんの一瞬。次の瞬間にはもう誰も(自分も)止められない状態に突入していた。

結論としては、やはり実験とインプロは面白い。止められない。あの触発しあう感覚がたまらない。

そういうわけで、またやる。もっとやる。
本性出しまくりで。
| DJというもの。 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/512851