<< そこには魔物が棲むという | main | 100 plants garden とか言ってみたりして。 >>
左ボタン 右ボタン 声出していこう。
JUGEMテーマ:写真

IMG_0028

3.11から、6週間。
どうしてしまったんだろう、この国は。

国とか政府とか、相当ダメだなというのは震災前からわかっていたことだけれど、正直なところ、ここまでとは思っていなかった。本当に、こんなにダメになっていたんだな。

そんなことを実感する日々がずっと続いている。
繰り返される残念すぎるニュース。本当のことが見えにくい現実。
あまりにも、人としての感覚を失っている政治家とかいう輩。

「シンジラレナーイ」を連発するのにも、もう飽きた。

資本主義の根底になくてはならないもの、それは倫理性である。
という言葉を知ったのは、司馬遼太郎の「街道を行く〜オランダ紀行」。

17世紀、商業・経済で大発展して黄金時代を迎えたオランダ。街の中心にあるのは教会や王宮ではなく、東インド会社。世界で初めての証券取引所が出来たのもアムステルダム。金、金、金の時代。金が人の心を腐らせた時代。真っ先に腐ったのは国政の中心部である、政治家、裁判官。。。

曰く「資本主義は人類に自由と個人という贈り物をした。しかし際限がなくなる、この活動力に対し歯止めとしての常に倫理性が必要」と。

もう何年も前、NHKで放映された「街道を行く〜オランダ紀行」をたまたま見たとき、文豪の書く言葉の力に驚嘆するとともに、このくだりには今の日本そのものじゃないかと戦慄したことを思い出す。

どう見ても、今の日本という社会を運営している連中は「倫理性」を欠いている。
これでもか、というくらい。

改めねばならない。今、こそ。
そんなにすぐにすべてが変わることはないかもしれない。
が、諦めないぞ。このままでは、どうしたって納得できない。

だから、声出していこう!

写真は、そんな気持ちで、4/10の高円寺デモに参加したときのVQ激写。
怒りと悲しみとともに、新しい道を切り開こうと、みな動き始めている。

IMG_0031

4.10 高円寺・原発やめろデモ!!!!!!【報告】

東電前アクション!

脱原発系イベント・カレンダー
| 箱蛙は見た! | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/1210455