<< そうゆうつもりでは… | main | そこには魔物が棲むという >>
左ボタン 右ボタン やっと啓蟄?
The ball is too big!

ほったらかしにもほどがある!
とは、我ながら思うんですけどね。

ようやく、長い冬ごもりから目覚めた箱蛙。
そろそろ、ぼちぼちここも再開といきましょう。

去年秋以来、フィギュア・スケートTV観戦にどっぱまってオリンピック〜世界選手権までを追いかけ、3月にはまい・あいどるボブ・ディラン来日という熱病にうなされ、母親から突然送られてきた蒸し土鍋のおかげで蒸し料理に魅せられ、旦那が導入したラインアンプのせいで我が家での音ハマリ度もアップし……とまぁ、そんな秋冬でありました。

いろいろ書きたいこともたまっているので、のろのろと放出していきます。

上の写真は、3月中旬に1968をやった豊橋Greenstone CafeでのVQ1005激写。
豊橋は初めて行ったのだけど、京都とも大阪とも違うゆるさと、旦那衆の人の良さと暖かさに惚れました。

このミラーボールatビリヤード台という光景も、激写するためにセッティングしたのではなく、さりげなくこういうことになっていたのを写しただけ。いい。好きだ、こんなユーモア。
| 日々の戯言 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hardcorefrog.meki-higon.com/trackback/1206103