左ボタン 右ボタン 4台目が来ます。
ああぁ、思いがけない4台目がやって来ることになりました。

事の発端は、先日紹介した変デジ研究所のこんな記事。

びっくり変デジ研究所: fuze(フューズ)DC563が4980円の特価

や、安い。

トイデジのブームが始まって以来、この手のカメラもぐぐーんと値上がりして1万円前後していたからなぁ。

これまでVQ一筋だったワタクシ。何故かというに、手を出し始めると切りがないのと、そんなにカメラ何台も持っていてどーするの、本当に使うの?と自分を戒めていたのですよ。他にも物欲盛りだくさんなんだし。

が、その反面、もう少しだけピントが合う、もう少しだけ暗くても撮れる、もう少しだけ撮れるシチュエーションの幅が広いカメラがずーっと欲しかったのも事実。あ、また言い訳してますねぇ。男らしくないねぇ(男じゃないけど)。

しかしだ、上記の物欲の言い訳からして、VQ1005 & 1015がどんなにデジカメとして不便で使えない、変なモノであるかがわかりますね。やはり箱蛙的には変デジの恋人はVQ1005です。

んじゃ、fuzeは愛人かしら?
こんなのですよ↓ 


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへにほんブログ村
| 物欲懺悔 | comments(2) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 散歩のお供にしたいヤツ。
VQ1005
Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ レッド

ち、ちっちゃい!

これ、デジカメです。トイデジカメ、というそうな。
数年前から流行り〜定着したHOLGAやLOMOなど“トイカメラ”のデジカメ版、らしい。

いやぁ、これはかなり欲しい。箱蛙的にかなり萌えアイテム。HOLGAたち同様、クセのあるチープな画像になるらしい。電池が切れそうになると、あっさりメモリが飛んでしまうなんていう注意事項も逆に魅力だ。

携帯激写も手軽で簡単だけれど、“写真を撮っている”感がどうも希薄なのだな。そこへいくとコイツなら、そんな気分も満たされそう。

これを片手に、いや鍵や鞄にでもぶらさげて散歩に行きたいねぇ。
| 物欲懺悔 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン み、みんな素敵だ!
モンティパイソン
買ってしまった……!
DVD7枚組BOXセットなんて、初めて買いましたよ、えぇ。
予約購入なんてことしたのも、初めて。

まぁ、おばか友達募っての共同購入なんですが、これいったいどうやって分けたらいいのやら。円満解決法を探らねば。

とりあえず、大好きな「スペイン宗教裁判」の入ってるエピソードを見てみた。うっはははー、そうそう、そうよ、この感じ! モンティパイソンじゃなきゃ味わえない、この感じよ! ちょんちょん!

…と、ものの30分も見ないうちに、バカバカしいもの好きの血が大騒ぎ。あぁ、やっぱり買って良かった。おばか友達が「やっぱいらないや」と言っても、買い取る気十分です。

それにしても、やはりひとりじゃなくて何人かのモンティパイソン同士と見たいわな。早く上映会を開催したいものだ。

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
| 物欲懺悔 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン かもすぞ、というよりも。

フデワールドニセライフルライフスタイルコンパクトディスクメリケンラムサールセンサーセーフティーピタゴラスコミックハミングキャッチャーローソンキュロットクロニクルメインシカメロンキタキツネフィギュアダイエットハロゲンスカッドランタン欠席自由写真別館警視総監難攻不落

えー、今夜アニメ「もやしもん」第3話がオンエアです。うっかり第2話を見逃しちゃったので、反省して今夜の分はすでに録画予約済み! これで安心。

コミック「もやしもん」第5巻についていたオリゼー・ストラップをネタにしたことがあるせいで、このブログには「オリゼー」検索でお立ち寄りになる方が結構いらはります。

で、そのリンクを辿ってGoogle検索のページを見てビックリ。
こんなのが↓もう出てるとは。しかもなんなんだ、“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット"って。
もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)

このVOL.1はアニメの第1話と2話に、菌劇場のデラックス・バージョンを足して、オリゼーのマスコットをつけての大売り出し。もうすでにVOL.4までDVD発売が決まってるんですと。

昨今のアニメ事情は知りませんが、これってフツーなの?
オンエアがまだたったの第3話目で、DVDとか出ちゃうもんなの?

菌たちの人気が沸騰して、フィギュアなんか出まくるだろうとは思ってたけどねぇ。どうせなら、もっとお安い感じで出して欲しいなぁ。こんな初回限定とかプレミア煽るようなんじゃなくて。

かもすぞ、というよりも、もうけるぞ!…という気合いが勝っている。すんげー盛り上がってるんだろな、制作サイドは。

それとは関係なく、ひっそり日記を書いたりつぶやいたりしている石川雅之氏がステキだ。

かくいう私は、先日オリゼー・ストラップを紛失。
うわーん、私のオリゼー。しゃべらなくていいから帰ってきてくれー。
| 物欲懺悔 | comments(6) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 初めてのファイヤーキング……ではなくて
pyrexゴールデンバタフライ・マグpyrexゴールデンバタフライ・マグ
オールド・パイレックスのマグであります。
ただいま、かなり愛しちゃってますね。
この柄はゴールデンバタフライというシリーズ(はっ…この画像じゃ蝶々が見えない…)。

特に食器に凝るという素敵な奥さん的趣味はないのだけど、ファイヤーキングというのはちょっとひっかかっておりまして。というのは、今年春に60年代古着のネットショップにお気に入りを見つけたところ、そこのオーナーさんが古着以外に好きなものとしてファイヤーキングをちょこっと紹介していたんですな。そのショップといいオーナー氏といい、趣味的にも人間的にも信頼がおけるもので「この人がここまで薦める物に間違いなさそう」と思っていたわけ。

箱蛙お気に入りの古着ショップ「古着屋アミコ」

ただ、実際にどんなものなのか今ひとつわからずにいたところ、ご近所国立にファイヤーキングを扱ってる店を発見。ちょうど友人へのプレゼントを探していたので、ちょいと覗いてみたところ……。

自然光で明るい店内にずらーっと並べられたマグたちは、長い時間眺めていても飽きない。実際手に取ってみたときの感触がまたいい。いろいろな意趣のプリントや色、取っ手の形。またそれぞれに気の利いた名前が付いてるのも、愛着がわく要素のひとつ。

またこの店の店長氏がファイヤーキングを本当に愛しちゃってて、それを仕事と生活にしちゃってるもんだから、使い方から歴史まで初心者にもわかりやすーくレクチャーしてくれまして……プレゼント買いに行ったはずが、物欲むくむく……。

国立のファイヤーキング・ショップ「America Collectible Beans.com」

友人にはファイヤーキングのマグを買ったのだけど、自分用には画像のパイレックスを購入。店長氏によると、ファイヤーキングはオハイオ、パイレックスのほうはNYで作られたものらしく、柄のセンスがパイレックスの方が都会的で洗練されてるんですな。私が都会的で洗練されてるかどうかは別として、この絵柄とバランスが気に入って今回はパイレックスにしやした。

家に帰って、さっそく使ってみたところ、いつものアイスコーヒーが一段とおいしく感じられました。いや、気のせいも半分くらいはあるだろうけど、保温性・保冷性もいいし、厚めのカップなのに口当たりもいいんですな。直火や急激な温度変化はNGとはいえ、オーブンも電子レンジもどんとこい!だし、多少落っことしたくらいじゃ割れないというし、使い込んでいく楽しみもありそう。マグだけじゃなく、キャセロールや皿なんかもいいんだなぁ…うーん、これははまりそう。これからファイヤーキング&パイレックス貯金しようかなー。
| 物欲懺悔 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン オリゼーといっしょ
もやしもん・オリゼー
これで私もいつもオリゼーといっしょ、だ。

漫画「もやしもん」は二ヶ月ほど前、マブダチが『久々の大ヒットお勧め漫画!』と1〜2巻を貸し出してくれたのがはまりのきっかけ。

なにせここ数年の私の趣味と来たら、発酵。
その主たるものはベーグル作りだけど、2年ほど前は友達に誘われて味噌も仕込んだし、洗剤や土壌改良を用途としてEM菌の培養もしとります。趣味っつーか、発酵は生活の一部。かもしの道も一歩から。加えて発酵食料、発酵飲料大好き!ですからして。

で、これは最近出たコミックス第5巻おまけつきバージョン。普段はフィギュアとかストラップなんてまるで興味がないのだけど、ちょうど貰い物の目玉親父ストラップが引退したところだし……オリゼーかわいいし…。

「もやしもん」を読んでからというもの、なにかにカビが生えたり痛んだりすっぱくなったりすると、そこでの菌たちのかもしぶり(生活ぶり)に思いを馳せてしまう今日この頃。

本編以外に菌たちが他の漫画をかもしにいったり、菌の歴史話に興じる番外編があったりして、雑学好きの身としてはそこらへんもツボ。話がクドイところとか、ネーム多すぎるところは最初は読み飛ばしておいて、後からじっくり読むと理解度も楽しみもアップ。

けど、ネット通販で美味しそうなミモレット・チーズをおとりよせしようか迷っていたとき、3巻目を読んでしまい、ミモレットを熟成させるのにダニが大活躍と知り……取り寄せ、止めました。美味しいんだけどね、ミモレット…。

フィギュアは第4巻にも限定版として付属したらしく、これにはオリゼーだけじゃなくO-157やトリコイデスなんかも居て、大変かわいいのだけど、限定版ゆえに転売屋の懐を暖めている模様。左欄のRECOMENDにリンク貼ってあるけども……たかーっ!

もやしもん 5 おまけ付き―TALES OF AGRICULTURE (5) (プレミアムKC)
もやしもん 5 おまけ付き―TALES OF AGRICULTURE (5) (プレミアムKC)
石川 雅之
| 物欲懺悔 | comments(2) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 夏の風物詩
蚊取り金魚

風物詩、なんていうと聞こえはいいが。

その実、強い必要にかられて5月末くらいからほぼ毎日蚊取り線香を焚いている。とにかく蚊がね、すごく活発に出るんですよ。庭の草取りはしたのに。

今の家に越してからつい最近までは、いわゆるオーソドックスなブタの形の蚊取り線香立てを使っていたのだけど、さすがに何年も使ううちに付着したヤニが凄いことになってきたので今年は新調しようと思っていたところ……

ホームセンターで出会ったのがこいつ。こんなに派手な蚊取り線香立て(いや、立ててない。寝かせ置きタイプ)はあまり見たことない。でも蚊取り線香立てって、何かの拍子に蹴飛ばしたりすることもあるから、このくらいビビッドに目立っていたほうがいいんじゃないかね。

というわけで即決購入。使い始めて、先代のブタが発していたの臭いは蚊取り線香の臭いではなくヤニの臭いだったのだと気づいたのだった。蚊取り線香立ても洗わなきゃいかんですな。

どの角度から見ても可愛いと旦那にも好評なのだけど……えーと、この口とかまん丸の目を見てると思い出すものがあるのだな。それは……なんきょく(以下略)。
| 物欲懺悔 | comments(0) | trackbacks(0) |