左ボタン 右ボタン 3匹のくまと、ローグ・ワン
ある時、唐突に気づいてしまった。
これは彼岸の歌なのだと。


そうして、昨年12月16日からずっと頭のなかで鳴っていることが腑に落ちたのです。




 この歌は知ったときから気に入っていて、たとえばDJプレイの選曲リストにも数ヶ月前から入れておりました。12月16日は『ローグ・ワン』日本公開日であり、深夜は皿廻しがあり。私というDJにはまったく他ジャンルのまいぶーむをプレイにぶち込んでひとりでニヤニヤするという性癖があるので、この歌の歌い出し「果てない宇宙の…」だけでも、おぉ今夜かけるべきかと思っていたのです。他にも割礼の「バラ色の宇宙」とかね。

 実際、深夜のいい時間にこの歌をプレイしていて、なんだかとても感じ入ってしまって。途中ちょっと胸が痛いくらい込み上げてしまい。そういうことは割りとあるとはいえ、この歌への思いはその日から特別なものになったのです。

『ローグ・ワン』は結局ローグ・テンまで行ったのだけど、映画のエンドロールが終わり(あのエンドロールめっちゃ長いけど、ローグ・ワンという映画には必要だったと思う。終わり方も好き)、映画館を出てしばらくすると、脳内でこの歌が自動再生されている状態。『ローグ・ワン』に思いを馳せるときも自動再生。

 そこまでどうして?と時々思っていたら、ある時に気づいたわけです。これが彼岸の歌であると。

 ぱっと聴き、不思議な歌詞なんですね。情景がころころと変わる。海だったり砂丘だったり、宇宙だったり闇だったり。その中で生命や光り、ひたすらな思いが歌われる。

 メンバー全員が彼岸を渡ってしまうローグ・ワン。ああ、そうか、と。

 凄い歌を作るなぁ。

 オリジナルは大貫妙子+坂本龍一。こちらもさすがオリジネイターという説得力と天才感が素晴らしい歌唱と演奏なのだけど、私は青葉市子のバージョンが好きです。




追記:ちなみに12月16日の晩、プレイの一曲目にかけたのは美空ひばりの「スターダスト」でした。そういうヤツです。この日のプレイはMixCloudにアップしてありますので、よかったら左のコラムからどうぞ。時節的にわりとクリスマスしてます。「3匹のくま」は2setめに入っています。
| 好きなんです。 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 私の好きな、ぼぶ。
sakura @ nogawa river

東京都下平野部では、もうすっかり葉桜というか、すでに緑の季節に向かい始めておりますが、これは先週4月8日の桜激写(VQ1005)。今年の桜は一気に咲いて、一気に散ったという印象。あぁ、桜吹雪の動画なんてぇのも撮ってみたかったなぁ。

やはりこの時期、トイデジ&変デジ系サイトでも桜シャシンがたくさんアップされておりましたが、箱蛙が選ぶ2009年桜激写大賞はこちら↓に決定!

さくら :: ぼく、ぼぶ。

クリックした? 見た?見た?
思わず、笑顔ほころぶシャシンでしょう?

箱蛙が好きな「ぼぶ」といえばディランさんなわけですが、こちらのぼぶさんも大好き。なんと2005年11月から続いているんですなぁ! ときどき弟のでーぶやお仲間も登場して、いろんなところにおでかけしたり冒険したり。

飽きっぽくずぼらな箱蛙からしてみたら、作者のうぃんぐさんのマイペースさとマメさには、心底脱帽です。「ぼく、ぼぶ」以外に毎日更新のメインサイトもちゃんとあるんですよ。どちらも実に自然体でわざとらしさってものが全然感じられない。うーん、こういう人を嫁に欲しいですね。

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへにほんブログ村
| 好きなんです。 | comments(6) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 2番目にちいさなGFに。
言ってもせんないとはいえ、暑いっすね。
せめて磯のモノたちでも見て涼みましょうか……毛糸だけど。

へんなあみもの・磯なモノたち

つい先日、マブダチに第2子が誕生。
箱蛙にとっては姪とも孫とも呼べるような、ちいさなガールフレンドがまたひとり増えました。

どちらかというと子供の相手は苦手なのだけど、このマブダチの第1子ちゃんは、とっても人見知りなくせに箱蛙に懐いてくれている。これまでお母さんもお父さんも独り占めだった彼女にとって、妹の誕生は嬉しくもあり、試練でもあるんだろうなぁ。

そんな彼女にぜひぜひプレゼントしたいものが!
大大大大大好きな、編み師☆203gowさんの作品が幼児向け雑誌「マミイ」に登場したんですと!

へんなあみもの〜編み師☆203gow:\祝/ 「マミイ」8月号発売!!!!  - livedoor Blog(ブログ)

去年、203gowさんの個展で編み物による「編み絵本」の現物を見たときの衝撃Xったら、もう。残念ながら、「マミイ」に載ってるのは編みの現物でなく写真なのだけど、これを見せたら、私の2番目にちいさなGFはどんな顔するだろう? 気に入ってくれるといいな。

さて、果てしない編み宇宙を編み続ける、編み師☆203gow師。
自らと「へんなあみもの」を紹介する、web絵本を作られましたー。

「へんなあみものとは、なんですか」203gow Web Book

なんとまぁ、表紙からして“あさり”ですよ、あさり!
すべて「編まずにはいられない」という衝動のなせる業。
あぁ、素晴らしきかな。どこまでもいっちゃってください。
| 好きなんです。 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン お月様、お月様。
周囲の話題としては数年先の皆既日食が熱いのだけど、8月28日の火曜日に皆既月食が見られるんですと。

otomelonica | 2007年 皆既月食

私は蟹座の中の蟹座で(もうひとつの性格を表す上昇宮というのも蟹座)、守護星がお月様。だからかどうかはわからないけど、普段からお月さんが見えるとそれだけでなんだか嬉しくなったり元気が出たりする。別に乙女なチックな気分でもなんでもなく、「お月さん、こんばんは」のご挨拶は欠かしません。

満月の夜、珊瑚が産卵するのは有名。
蟹の場合、「満月の蟹は月明かりの下で動き回ったり、脱皮したりするので、やせていて美味しくない」んだそうな。まったくもう、蟹は食材としか見られてないのカニ。蟹だって月光浴したいのだ。

地球に一番近い星、お月さん。
お月さんアートもたくさんありますな。
なかなかステキだ。
Al Magnus
Al Magnus - photographies et cr?ations photographiques - le r?veur d'image
| 好きなんです。 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 「都合が悪いと口笛を吹く」
うなかい
…というのは、私のことではなくて。
画像いちばん左の『いる』とちょっと似たヤツ『いらす』の性格だそうな。ちなみに『いらす』は上半身が『いるか』で下半身が『からす』。『いる』は下半身が『さる』。

これ、明治製菓サイコロキャラメル最近のヴァージョン「コんがらがっち」。曰く、「いろんなどうぶつがこんがらがってできた新しいサイコロせいぶつ」。

まぁ、なんてことはない昔遊びな発想なんだけども、絵柄といい、箱の内ふたに記された性格といい、なかなか我が家的にツボ。あれかな、バザールでござーるのディレクターの仕事なんでしょうかね。

ホームページではコんがらがっちルーレットで遊べます。サイコロだけじゃわからないヤツの性格もこれでわかったり。『うなかい』の性格は「おっちょこちょい」でした。この足つき、そんな感じ。他にも「卵は黄身しか食べられない」ヤツとか、「一番風呂に入る」とか(それって性格か?)、「今ひとつ信用できない」ヤツとかへんなヤツがいっぱいいます。んー、基本的になぜか怪しげな性格が多い気がする。

結構気に入って友だちにプレゼントしたり、「これ、うちの最近のブームなんだぁ」などと話していたら、「ヒゴ家のブームって……地味」と言われてしまった。地味か…ま、派手じゃないかもな。

明治製菓:サイコロキャラメルこんがらがっち←コんがらがっちのホームページ。
なんとサイコロキャラメルは今年で80周年ですと!

| 好きなんです。 | comments(0) | trackbacks(0) |
左ボタン 右ボタン 銀杏ドラ

銀杏を使ったクラッシックな人形。

ではあるけれど、かなりヤバめのドラえもん。というか、右のなんかこれでもドラえもんと認識できるところがすでに何かを超越している…かもしれない。


きっと昔は銀杏ダッコちゃんなんてのもあっただろな。
見たい…かなり…。
| 好きなんです。 | comments(0) | trackbacks(0) |